SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

蹴球堂 店員Bの芝生日記

サッカーショップ蹴球堂 店員の日記
<< いゃぁ〜っっ | main | 『なでしこJAPAN(日本女子代表) 対 イングランド女子代表 』 >>
ブラインドサッカー日本代表落合啓士選手 コラム第5回 〜ブラインドサッカー 西日本フレンドリーカップフ報告〜
0
    ブラインドサッカー日本代表落合啓士選手コラム第5回は、大阪ダイバンズのプレーヤーとして戦ってきた『ブラインドサッカー 西日本フレンドリーカップ編』です☆
    以下、落合選手からです。


    こんにちは。先日行われたリーグ戦の感想を書きます。

    今までダイバンズは大会2連覇で2年間リーグ戦ではひきわけをはさむと負けなし。
    そこから王者としてのプレッシャーが襲ってくると思っていた。次ぎの試合はひきわけではだめなのだ。勝つしか3連覇の道はない。
    しかし、大会前からなぜか自信に満ちあふれていた☆
    1試合目に福岡が1対0で京都に勝ち、暫定首位にたった。
    ダイバンズは2点以上で兵庫に勝利しなければ王者を守れない。
    試合がはじまり、相手チームの作戦で私は2人に密着マークされていてボールがまったくこなかった。
    そのぶんフリーの福本ががんばって攻めるがなかなかシュートが打てない。
    前半5分を過ぎた頃、相手のミスからコーナーをもらった。
    私が右コーナーからペナルティーラインをなぞるように膨らみながらドリブル、相手DFもそれにあわせて動く。ゴール正面までいき、ボールをひいてきりかえしシュート。これがネットを突き刺した。
    はやくも先制。そこからダイバンズは福本・山口がゴールを狙うもキーパーに防がれる。私もマークでなかなかボールにさわれない。
    前半ロスタイム、キーパーからハーフラインでもらった山口がドリブル。私に2人ついていたのでゴール前までフリーでもっていく。そしてシュート。これが決まる。
    そして前半終了。この時点でダイバンズは首位にたった。
    ハーフタイム中に首尾やルーズボールをしっかりしようと話あい後半へ。
    相手も点をとるために私のマークをといた。
    私はボールをもらうことができ、相手ゴールにシュートをうちまくる。
    そして3点目と4点目を左足で決め、ハットトリック達成。
    最後まで試合を支配して試合終了。王者の座を守った瞬間だった。
    うれしい気持ちよりもほっとした気持ちだった。
    それに、相手のレベルにあわしてしまった部分もある。
    あくまでも敵は世界。
    反省はいくつかあるが、まぁみんな喜んでくれているからそれがうれしかった。
    韓国でも点を決めてみんなを北京につれていきたい。それが今の私の最大の喜びだから。

    落合啓士
    | ブラインドサッカー | 16:24 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    不是因?有些事情?以做到,我?才失去自信;而是因?我?失去了自信,有些事情才?得?以做到。
    | 国?尚女装?物 | 2016/03/27 12:51 PM |










    http://bbb.shukyudo.net/trackback/332174