SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

蹴球堂 店員Bの芝生日記

サッカーショップ蹴球堂 店員の日記
第3回 IBSA世界選手権大会〜ブラジル2007〜 ブラインドサッカー日本代表結果 その3
0
    IBSAホームページにて結果発表されてました。
    以下の通りです。

    1日目 8月1日(水)
    15:00 第1試合 ブラジル対日本(B1)  4−0
    17:00 第2試合 アルゼンチン対スペイン(B1) 3−2
    19:00 第3試合 ウクライナ対ブラジル (B2/B3) 6−1 
    20:00 第4試合 スペイン対ベラルーシ(B2/B3) 1−4

     2日目 8月2日(木)
    15:00 第1試合 日本対スペイン(B1) 1−0
    17:00 第2試合 ブラジル対アルゼンチン (B1) 4−0
    19:00 第3試合 ブラジル対ベラルーシ1 (B2/B3) 1−2
    20:30 第4試合 ウクライナ対スペイン(B2/B3) 1−0

     3日目 8月3日(金)
    15:00 第1試合 アルゼンチン対日本 (B1)2−0
    17:00 第2試合 スペイン対ブラジル(B1) 0−2
    19:00 第3試合 スペイン対ブラジル(B2/B3) 3−1
    20:30 第4試合 ベラルーシ対ウクライナ(B2/B3) 7−0

    【〜ファイナル〜】

    8月5日(日)
    15:00 第1試合 日本対スペイン【3位決定戦】(B1)
    17:00 第2試合 ブラジル対アルゼンチン【決勝】(B1)
    19:00 第3試合 スペイン対ブラジル【3位決定戦】(B2/B3)
    20:30 第4試合 ベラルーシ対ウクライナ【決勝】(B2/B3)


    3rd IBSA World Championships and Games Brasil 2007
    FOOTBALL Preliminaries
    http://www.ibsabrasil2007.org.br/resources/1/Resultados_Web_Center/Football/Parcial%20FootbaL%203_23h.pdf
    | ブラインドサッカー | 16:03 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    第3回 IBSA世界選手権大会〜ブラジル2007〜 ブラインドサッカー日本代表結果 その2
    0
      第3戦 日本 0 - 2 アルゼンチン・・・。
      それより、落合選手が負傷したとか???
      心配です・・・。
      3試合終わって、1次リーグは1位ブラジル、2位アルゼンチン、3位日本、4位スペインというコトで、次の3位決定戦もスペインとの対戦!!
      1度勝ったんですもんね!!
      絶対勝って、ぜひぜひ3位を・・・☆
      | ブラインドサッカー | 12:49 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
      しまったぁ!
      0
        おいしいって言ってる場合じゃなかったです!!!

        地球の裏側では、日本代表は決勝かけて戦ってるんですよねぇ、まさしく今!!!

        長居の方向向いて、今からサッカーの神様にお願いします☆
        え〜っっ、ブラジルの方向の方がいいですかねぇ?
        でも、ブラジルはどっち?
        発祥の地、スペインの方がいい?


        あ〜っっ、とりあえず上向いてお願いします☆彡
        | ブラインドサッカー | 03:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        第3回 IBSA世界選手権大会〜ブラジル2007〜 ブラインドサッカー日本代表結果 その1
        0
          少々、遅くなりましたが2試合終えての結果です。

          第1戦 ブラジル 4 - 0 日本

          第2戦 日本 1 - 0 スペイン

          第2戦は、落合啓士選手のお誕生日に自らのゴールで勝利したようで、すてきなお誕生日になったのでは???
          落合選手、おめでとうございます♪

          試合内容については、帰国後に感想含めて、また書いてもらう予定です♪
          とにかく、この時点で、日本は3位☆
          第3試合勝てば、日本は決勝進出になります!!
          選手は、今頃『決勝戦』の夢でもみてますかね??(気が早い??)

          みなさんは、今夜夢の中で勝利をサッカーの神様にお願いしてください!!

          下記は、今現在IBSAホームページにてアップされている結果です。

          1日目 8月1日(水)
          15:00 第1試合 ブラジル対日本(B1)  4−0
          17:00 第2試合 アルゼンチン対スペイン(B1) 3−2
          19:00 第3試合 ウクライナ対ブラジル (B2/B3) 6−1 
          20:00 第4試合 スペイン対ベラルーシ(B2/B3) 1−4

          2日目 8月2日(木)
          15:00 第1試合 日本対スペイン(B1) 1−0
          17:00 第2試合 ブラジル対アルゼンチン (B1) 4−0
          19:00 第3試合 ブラジル対ベラルーシ1 (B2/B3)
          20:30 第4試合 ウクライナ対スペイン(B2/B3)

          (*2日目の第3試合、第4試合の結果はまだ記載がないです・・・。)
          | ブラインドサッカー | 12:21 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
          ブラインドサッカー日本代表落合啓士選手 コラム第4回第3回 IBSA世界選手権大会〜ブラジル2007〜
          0
            こんにちは。
            いよいよあさって29日の夕方にブラジルにいってきます。
            南米・ヨーロッパの強豪と戦ってきます。
            厳しい戦いになるとは思いますが必ずチャンスはあると思うのでがんばってきます。
            まずはしっかり守ること、そしてシュートで終わること。これをしっかりできればチャンスは広がると思います。
            日本との時差は12時間。日本の試合はいつも3時です。
            夢の中で声援よろしくお願いします。

            いってきます。


            落合啓士
            | ブラインドサッカー | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            第3回 IBSA世界選手権大会〜ブラジル2007〜
            0
              【第3回 IBSA世界選手権大会〜ブラジル2007〜】
              (3rd IBSA World Championships and Games - BRASIL 2007) 



              7月29日(日)から行われる【第3回 IBSA世界選手権大会】、ブラインドサッカー日本代表もB1クラスで出場です☆
              日程等の詳細は以下です。

              【ブラインドサッカー日本代表ブラジル遠征メンバー】 
               天川敬史
               落合啓士
               佐々木康裕
               田中智成
               三原建朗
               山口修一
               葭原滋男
               田中重雄(GK)
               箱守剛(GK)

              【ブラインドサッカー大会日程】
              (※試合日程、時間は現地時間です。)

              〜グループステージ〜

              1日目 8月1日(水)
              15:00 第1試合 ブラジル対日本(B1)
              17:00 第2試合 アルゼンチン対スペイン(B1)
              19:00 第3試合 ウクライナ対ブラジル (B2/B3)
              20:00 第4試合 スペイン対ベラルーシ(B2/B3)

              2日目 8月2日(木)
              15:00 第1試合 日本対スペイン(B1)
              17:00 第2試合 ブラジル対アルゼンチン (B1)
              19:00 第3試合 ブラジル対ベラルーシ1 (B2/B3)
              20:30 第4試合 ウクライナ対スペイン(B2/B3)

              3日目 8月3日(金)
              15:00 第1試合 アルゼンチン対日本 (B1)
              17:00 第2試合 スペイン対ブラジル(B1)
              19:00 第3試合 スペイン対ブラジル(B2/B3)
              20:30 第4試合 ベラルーシ対ウクライナ(B2/B3)

              〜ファイナル〜 

              8月5日(日)
              15:00 第1試合 3位決定戦(B1)
              17:00 第2試合 決勝戦(B1)
              19:00 第3試合 3位決定戦(B2/B3)
              20:30 第4試合 決勝戦(B2/B3)

              (*B1クラス 全盲 *B2/B3クラス 弱視)

              【主催】
               ブラジル2007組織委員会
               ブラジル視覚障害者スポーツ連盟  
               国際視覚障害者スポーツ協会 
              【実施競技】
                陸上、サッカー、ゴールボール、柔道、パワーリフティング、水泳
               (日本代表は陸上、サッカー、ゴールボール、柔道に参加)

              | ブラインドサッカー | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              今日はやる気!
              0

                って言っても、遅刻するし、ボール拾いですけどねぇ…。

                あっ!!水くみもできる♪

                | ブラインドサッカー | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                凸凹コンビのブラインドサッカー遠征奮闘記〜その2〜
                0
                  今回の『凸凹コンビのブラインドサッカー遠征奮闘記〜その2〜』は、先日行われた『ブラインドサッカー 西日本フレンドリーカップ2ndラウンド』に大阪ダイバンズの一員として参加した凸凹コンビ凹ちゃんの遠征記です♪ 
                  以下凹ちゃんからのレポートです♪

                  5月27日の蹴球堂1stAnniveasaryイベントに参加して、ブラインドサッカー日本代表の落合選手と出会い、色々とブラインドサッカーについてのお話をしていただいて、私はとても興味を持ちました。
                  そして、そのイベントの数日後、落合選手から『6月24日に行われるブラインドサッカーの試合に、大阪ダイバンズ(落合選手の所属チーム)のキーパーとして出場してくれないか?』と言うようなコトを言われました。
                  『私なんかに、キーパーができるのか』と不安もありましたが、将来の私のサッカー人生にとって、とても良い経験になるんじゃないかと思ったし、周囲の人からの後押しもあり、大阪ダイバンズのキーパーとして遠征に同行することに決めました。

                  試合前に感じたことは、参加した4チームともが各チームの選手、チームのコトをよく知っていて、チームは違うけれども、みなさん選手、スタッフが仲良しなんだなっと感じました。
                  しかし、試合が始まると『敵!!ライバル!!』という感じでした。
                  試合の感想はと言うと、まずアップ時間がとても少なく、選手は十分にストレッチ、準備する時間もない中の試合。
                  大阪ダイバンズ対ラッキーストライカーズ福岡の試合が、自分にとっては初のブラインドサッカー観戦でしたが、ボールを持っている選手が、見方にパスをして攻撃して試合を組み立てて行くのではなく、ボールを持った選手自身自らが両足の間にボールを保ち、左右にボールを転がしてドリブルしながら、コートを左右に動き、ディフェンダーをかわして、そしてシュートを打つという攻撃が多く見受けられました。
                  パスをまわしながら攻撃を組み立てて行くというパターンもありましたが、それは少し高度なテクニックなのかな?と思いました。
                  何度か、パスを繋ぎながらの攻撃の場面もありましたが、パスを受け取る側が、スルーしてしまって相手チームボールになってしまったり、なかなかパスが繋がってなかったです。
                  そして、プレー以外での大切なこと。
                  ブラインドサッカーでは、フィールドプレーヤー4人+キーパー以外にコート外から監督と自分達がゴールを決めに行くゴール裏からコーラーというポジションの人が、声を出して試合に参加します。
                  監督は、各選手に『どこにボールがあるから、君はこっちに行きない!!』
                  などと指示を出します。
                  コーラーは、『あなたは、今ゴールから何メートル離れていて、角度は何度のところにいますよ』っと指示を出します。
                  この2つの声は、ブラインドサッカーの試合にとってとても重要に思いす。
                  なぜなら、サッカーの目的、サッカーにとって大切なコトは『得点をとって勝つ』というコトだからです。
                  コーラーが、ゴール裏から指示を出してくれることで、選手はその声に向かってシュートを打つ。もし、その声がなければ、選手はゴールがどの位置にあるのかわからない、シュートが打てないということになります。
                  監督も同様です。相手チームの選手も含めて、どの選手がどこにいるのかということを把握し、選手自身が今どこにいるのか、どう動くべきなのかを的確に伝えることで、攻撃、守備共にサッカーを組み立てる、とても重要な役目を果たすのです。
                  そこで、最も重要なのが、選手同士はもちろん、監督、コーラーも含めたチーム全体の信頼感です。
                  ブライドサッカーに限らず、団体競技すべてに言えることですが、特にこのブラインドサッカーという競技において、『信頼』というものはとても大切
                  だと思いました。
                  今回、私が参加した『大阪ダイバンズ』はもすごく『信頼関係』がある素晴らしいチームでした。

                  今現在の日本では、『ブラインドサッカー』を知らないという人がとても多いと思います。
                  実際、私の学校で『ブラインドサッカーって知ってる?』と聞いたところ、『知らない』と答えた人がほとんどでした。
                  私は、『ブラインドサッカー』というサッカーを『知った』『体験した』。
                  なので、次は『ブラインドサッカー』を広めるには『どうしたらいいのか?』を考え、とにかく知ってもらえるように『動いて』行きたいと思っています。
                  まず、身近な人に広めて行くコトからはじめます。
                  そして、落合選手から、たくさんの事を学びたい、私自身、もっと『ブラインドサッカー』が上手くなりたいです。
                  なので、これからも『ブラインドサッカー』の練習に参加し、試合がある時などは、ボール拾いや水汲みなど、お手伝いもして、なんらかの形で『ブラインドサッカー』に関わり、貢献して行きたいと考えています。

                  | ブラインドサッカー | 14:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  凸凹コンビのブラインドサッカー遠征奮闘記〜その1〜
                  0
                    以前『蹴球堂1st Anniversary 』で大阪ダイバンズの落合啓士選手にゲストで来ていただいた時に、ブラインドサッカーに興味をもった凸凹コンビが、ひょんなコトから『ブラインドサッカー 西日本フレンドリーカップ2ndラウンド』に大阪ダイバンズの一員として遠征に同行することになり、バタバタと1度練習会に参加しただけと言う過酷な中、初ブラインドサッカー観戦、そして交流戦で初ブラインドサッカーの試合に出場を果たしてきました。
                    以下、凸君が必死に書いてくれたレポートです♪

                    〜公式戦『大阪ダイバンズ対ラッキーストライカーズ福岡』を観てで感じた事〜

                    まず疑ったのが、本間に見えてないのかです?と思ってしまう数々のプレー☆
                    他チームの選手は、後ろにボールを逸していたけど、大阪ダイバンズ選手は確実にボールをトラップしていて、本当に凄かったです。
                    そして、ついて行けないくらい思っていたより攻守の切り替えが早かったです。
                    ブラインドサッカーでは声が一番大事です。
                    コーラーと呼ばれるポジションの人と監督が色々指示をだします。
                    信頼感が無ければ選手は動けません。
                    でも選手は動いてたって事は、凄くコーラーと監督、選手の信頼感は抜群なのだと感じました。

                    〜交流戦『大阪ダイバンズ対京都プリティウェル』に出場して〜

                    試合にはキーパーとして出場したのですが、出場前は『失点したらどうしよぉ』っと考えてました。
                    だけど試合に出てみると気持ちが『やったるぞ』に変りました!!
                    シュート一本を止めれて、失点なし。
                    監督にも褒められ、凹さんにも褒められ、一石三鳥でした。(笑)
                    ブラインドサッカー=障害者スポーツではなく、障害があるなし関係なく同じ選手として、サッカーができると言う事に本当に感動しました。




                    〜店員B追記〜
                    凸凹コンビとは、もう何年の付き合いなのか・・・?
                    ホントにちっさな時から知っているので、からだはムダに?大きくなりつつある特に凸くんですが、まだ店員には子供な印象が強く心配だったのですが、そこはサッカーで鍛えられた2人!!しっかり活躍してきてくれました!!2人共、ちょっぴり人見知りなトコロがあるので、チームに馴染めるのかな?っとか、店員なりに心配していたのですが、そこはさすが『サッカー』という同じコミュニケーションツールを持った人達の集まりです♪
                    福岡から帰ってきた当日、長居で落合選手と凸凹コンビに会ったのですが、いつからの友達?仲間?っと聞きたくなるくらい意気投合していました♪
                    やっぱり、『サッカー』って素晴らしいですね♪
                    凸くん♪レポートありがとうございます♪
                    凹ちゃん、待ってますよ♪




                    | ブラインドサッカー | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ブラインドサッカー日本代表落合啓士選手 コラム第3回〜ブラインドサッカー 西日本フレンドリーカップ2ndラウンド編〜 
                    0
                      ブラインドサッカー日本代表落合啓士選手コラム第3回は、大阪ダイバンズのプレーヤーとして戦ってきた『ブラインドサッカー 西日本フレンドリーカップ2ndラウンド編』です☆

                      6月24日福岡のアビスパ本社前でブラインドサッカー西日本リーグが開催された。
                      大阪は福岡との対決。
                      試合開始1時間前に現地到着という過酷なスケジュールの中試合に望まなくてはならなかった。
                      試合開始から大阪がボールを支配し福岡ゴールへとせまる。シュートを打つがキーパーにふせがれゴールがわれない。
                      福岡はキーパーからのカウンター一本でトップにあてシュート。大阪のキーパーがしっかりゴールを守っている。
                      前半大阪が10本以上シュートを打つが結局0対0でおりかえす。
                      後半も大阪が試合を支配し、ゴールの臭いがしはじめた時に事件はおこった。
                      私がドリブルでゴール前にいったとこにつっこんできたDFの膝が大腿外側を直撃。
                      痛みのあまりしばらくたてなかった。
                      大阪には交代がいないため我慢して試合を続けた。ただ、右足が時間とともにいうことをきかなくなっているのは見ている人もわかっていた。
                      あきらかに動きが落ちたがシュートを意地で放つ。
                      ポストに3回ほど嫌われる。
                      クロスバーにあたったボールが真下に落ちた。
                      見ている人は入ったように見えたらしいが審判のじゃっちはNOゴールだった。
                      結局スコアレスドロウに終わった。
                      最終説は兵庫との優勝決定戦。
                      勝たないと大阪の優勝はない。
                      決戦は9月。

                      私は結局右足の打撲と肉ばなれ。右手小指靭帯損傷というケガだけをもちかえってきた。

                      落合啓士
                      | ブラインドサッカー | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |